美味しいもの天国

グルメってほどでもないけれど、とにかく旨いモノの目がない私。

おせちは手作りより、通販で予約した方が、手間を考えると特かも

いつも、お正月は、オードブルなどを注文して誤魔化していたのですが、たまには、手作りしてみようと思い挑戦してみました。

せっかくなので、出汁を取って、煮しめを煮るところから。

出汁は、昆布と鰹節からとるオーソドックスな1番だしですね。

この出汁で、さといも、れんこん、ニンジン、干し椎茸を、それぞれ別に煮ます。

母のレシピなのですが、食材を一つずつ煮るのは、かなり大変でした。

母のおせちは、最後に百合根も散らしていたので、百合根も別にして、盛り付ける時に、上から散らしました。

煮しめが終わったら、今度は、祝い肴三種です。

数の子は、3%の塩水に一晩付けて塩抜きし、薄皮を丁寧に取ります。

醤油、みりん、お酒などを、いったん煮立て、冷ましたものに、数の子をつけて味を染み込ませます。

田作りは、いりこをフライパンでいるわけですが、母の場合は、これに、カシュナッツを加えていたので、真似して入れてみました。

黒豆も、一から手作りすると大変ですよね。

まずは、洗って鍋に入れ、水につけて1晩おきます。

重曹を加えて強火にかけ、煮立ったらアクをとり、今度は、弱火で3時間ほど茹でました。

完全に柔らかくなるまで茹でて、いったん冷ましたら、最後に、酒や砂糖、塩などで作った調味料で味付けです。

いったん煮立てて、味が染みるように、また冷ます、っていう感じですね。

このほか、紅白なますを作ったり、、昆布巻きを作ったり、全部やってると、とても、お正月に間に合わないので、ほどほどのところで、切り上げて、お重に入れました。

黒豆などは時間がかかるので、4~5日前から作り始めないと間に合わないですね。

がんばって手作りしてみたものの、華やかさもないし、品数も少ないしで、やっぱり、おせち料理プロに頼んだ方がいいのでは?って思いました。

考えたら、20品も30品も、とても、手作りしてらりません!

と言うわけで、来年は、楽をさせてもらおうと思って、昨日、通販サイトでおせち料理を予約しました(^o^)

おせち予約はいつから?2018年も通販の早割なら、最大2万も安い!

本当は、まだ、先でもいいかな、って思ってたのですが、旦那に相談したら、それだったら、早めに予約した方が、割引額が大きくなると知らされて、どうせなら、安い方がいいので、早速予約しておいたという感じです。

京都のおせち料理というのを食べたことがなかったので、円山の東観荘が監修した松寿千にしてみました。

ふぐの錦糸巻きとか、ぶりの子の旨煮とか、美味しそう。

本当は、2万円以上するけれど、早割価格で、4,700円引きの16,300円で買えました。


バーボン好きのアイスはベン&ジェリーズ

ラム酒の入ったアイスクリームは、たくさんありますが、ウイスキーはそんなにないように思います。

そう、最近のお気に入りは、ベン&ジェリーズのバーボンブラウンバター。
バーボンとブラウンバターのきいた大人のアイス
きざんだクリミがアクセントってやつです。
パッケージの牛さんが可愛い♪

dora3

お酒を覚えたてのころ、フォアローゼスが大好きだったから~
バーボンフレーバーが、青春のほろ苦い思い出を去来させる・・
が、
なんてったってアメリカっぽいパンチのきいた味わいが最高!

バーボンにバター、ヘルシーなクルミちゃんが、アイス食べる罪悪感を軽減してくれます。
ダイエット中なんで・・

レディーボーデンやハーゲンダッツも、アメリカ系でそれなりに楽しめますが、
もう馴染みがありすぎて、最近はもっぱらベン&ジェリーズ。

表参道や豊洲のららぽーとに行けなくても、今はスーパーやドラッグストアでも取り扱っているので、気軽に味わえます。

見た目にも可愛いコットンキャンディーや、疲れた時にガッツリ食べたいチャンキーモンキーなど、ありそうでなかったフレーバー展開がいいですね。
チェリーチャンクを使ったアイスが目立つのも、特徴かも。

夏限定の海の家、ベン&ジェリーズ江ノ島ビーチハウスでは、リプトンとコラボした期間限定メニューもあるらしく、それもちょっと気になってます。

そう、ベン&ジェリーズを日本に仕入れているのが、ユニリーバなんですよね。洗剤とか生活用品のイメージがあったから、食べ物も扱ってるんだな、って意外に思いましたね。


野菜不足の救世主 リンガーハットの野菜たっぷりシリーズ


野菜不足にならないように、ガンバッテ料理をしてはみるものの、
最初はハリキッテいても、そのうちヤル気が少なくなり・・・

だいたい、買った野菜が冷蔵庫の中でしなびてしまう・・・
そのパターンを数え切れないくらい繰り返している、我が人生♪

落ち込んでいても仕方ないので、パーッとでかけて、おいしいものを食べよー!
ってことで、とにかく野菜をたっぷり摂りたい時には、
リンガーハットの野菜たっぷりシリーズを、いただくことにしています。

シリーズの中でお気に入りは、野菜たっぷり食べるスープ。
長崎ちゃんぽんの麺なしバージョンです。
キャベツやもやしが、ドドーッと入っていて、
野菜だけなので、野菜の量が多くて500グラムくらいはあるかんじ。

糖質制限になるし、麺がないのでカロリー的にもダイエットにいい気がします。

麺を食べたい時には、スナックちゃんぽんか、野菜たっぷりちゃんぽんの麺少なめをたのみます。

リンガーハットのいいところは、国産野菜を使っていることと、麺や餃子の皮の小麦粉が、国産小麦粉100%ってとこ。
もちろん、味も好きだし、きくらげたっぷり、餃子も旨し。

というか、懐かしい味なのです。
リンガーハットの本社が実家の近くにあって、お店もあったから、よく散歩がてらに食べに行っていたと・・そういうのもありますね。

夏バテで食欲がない時も、リンガーハットで栄養補給。
心も体も癒やされてまーす。

QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ